蜜柑と猫

痛い厨二病

LoL/今シーズンよかったこと

この記事は

www.adventar.org

四日目の記事です。

プラチナになりました

今シーズンを通して一番うれしかった事って何ですか?って言われたら真っ先にこの事を言ってしまう自信がある。一番最初がレートの話なんて何だか嫌な感じはするのだけど、それでもやっぱり二年越しの目標だったから。(自分は、S4/5とゴールド終了だった。)

 

「プラチナになった話」は前の記事にもう少し詳しく書いてあるので、興味のある方はそちらを参照して頂ければと思います。

 

LoLが上手になったこと

これは単純に上手になったというよりも、練習というものに対する見方、姿勢が変わったという方が正しいかもしれない。この一年を通して、僕は今までよりもずっとLoLが好きになったし、「どうしたら上手くなれるか」をずっと考え続けて来たのである程度僕の中で答えが出せた。そういう一年だった。

 

 

次のシーズンに向けて

僕の次のシーズンの意気込みなんて誰も興味ないし書いても仕方ないんですけど、まあ、願掛けという意味も込めて。もちろんレート的な意味ではプラチナの次にはダイアモンドというレートがあって、「次の目標」の話をすればダイアモンドになること、という事になってしまうけれど、それはまぁ別のお話で長いスパンで練習していこうと思う。ゴールドからプラチナまで2年掛かった事を考えると、今までよりもずっと長い道のりになりそうだけど。

 

さいごに

この一年はLoLだけではなく、自分の身の回り、環境が大きく変化した年でもありました。(働き始めた話、とか。その話は、たぶん来年の一月あたりに記事にすると思います)労働というものの初体験や、積極的に様々なオフイベントに参加したりなど、たいへん活動的な一年で、総括としてはすごく良い一年だったと思います。

 

来シーズンも僕はLoLのプレイを続けるし、僕が何度か嫌いになりかけた、「LoLをプレイする僕自身」の事を好きでいてくれる事を願っています。

Platinum3に昇格したのでLoLプレイヤー特有のアレやる。シーズンを振り返ってなんやかんや言う奴。

f:id:sirol:20161026175843p:plain

f:id:sirol:20161026175851p:plain

題名の通りプラチナ3に昇格した。蓋を開けてみればPlat4 9LPから八連勝でストレートに昇格、という内容だったので、まあ個人的にも納得のいく、良い内容でゲームができたと思っている。

 

僕の昨シーズンはGold3で終了して、プラチナに昇格したこと自体が今シーズンが初だったので本当に嬉しい。プラチナ3を一旦の区切りとする理由は、元々僕はS4からNAサーバーでのプラチナを目指していたのだけど、人口分布から見ると日本サーバープラチナ3がNAサーバーのプラチナ5に相当するので、二年越しの夢を叶えたといっても過言ではない。本当に嬉しい。

 

もちろんLoLに燃え尽きた訳ではなく、長年の夢だったランクに到達したことが更なるモチベーションに繋がっているのも事実で、これからも意欲的にrankedに取り組んでいくことになると思う。

 

 

 

 

以下は殆どの人が興味のない内容だと思うけれど、まあ、メモ書きも兼ねて。pickし続けていたキャラクターと、その理由。

 

- シヴィア

 

端的に言ってしまうと、シヴィアは「強いから」。劣勢から捲るパワーと、勝ちゲーを勝ち確にするパワー。その二つが合わさり最強に見える。

 

「勝つ」ためのツールが全て揃っているのが強み。それはPushである。それはDPSである。それはAoEである。それはMSUpである。それは自己peel性能である。自己peel性能とMSUpによる一人で何でも出来ちゃう感から、互角の試合をAoEMSUpで滅茶苦茶にできるポテンシャルがある。

あらゆるすべての構成にマッチし、あらゆる全てのキャラクターにとってカウンターになりうる。それがシヴィア。

49ゲーム 32勝/17敗 65%。

- エズリアル/ルシアン

 

同じ枠に置いてるのは、二人とも同じような挙動をするキャラクターだから。

S4に誰かが、あれはCandypandaだったかなぁ。ともかくプロのADCの誰かが言っていた気がするのだけど、「安全である事は、ADCにとって何よりも強み」である。もちろん当時のメタからして今と昔じゃ違うキャラなのだけれど、動かし方は全く変わっていない所から、やっぱりセーフティーゾーンから攻撃できるスキルレンジを持ったキャラクターである事はそれだけで強い、と僕は思う。

エズリアルは36ゲーム19勝/17敗の53%で、

ルシアンは56ゲーム30勝/26敗の54%。

 

- イレリア/ダリウス

 

最後にTOPキャラクター。

これまた同じ枠に置いてるのは、僕がTOPにあまり詳しくないのと、上手でもないので書けるようなことがないから。普段はADC/Topでキューを入れているけれど。

トップを任されたときは最近は常にこのどちらかのキャラクターを出すようにしている。「簡単だから」という理由が大きい。イレリアが簡単というと語弊があるかもしれないし、気を悪くする人もいるかもしれないけど、少なくとも僕は満足の行くように動かせている。他には「滅茶苦茶にできるから」という理由もある。SoloQで勝つには、「自分のチームの中で、一番キルを持つとゲームを滅茶苦茶にできるキャラクター」にキルを集める、というやり方があると思う。そして僕は、キルを集められて滅茶苦茶にする側に立ちたい。そういう理由で、この二人のpick。完全な持論だけど。

ダリウスは15ゲーム10勝/5敗の67%で、

イレリアは13ゲーム10勝/3敗の77%。

 

 

 

夏になろうと決心しました。

今日、僕は夏になろうと決心しました。出来るなら八月ぐらいの、一番熱い夏になろうと決心しました。出来るならの話なので、9月ぐらいの、残暑感の残る蒸し暑い季節でも構わない。それも無理なら、いっそのこと七月でもいい。いや、もう季節なら何でも構わない。とにかく季節になりたい。冬は嫌だから冬以外の季節になりたい。いっそなんでも良いから僕は季節になりたいんだ。

だから僕は、夏になろうと決心しました。

例えば、透明になってみるとして

僕の体を、世界が通過したとして。

 

あるいはあらゆる光が僕の体を通過して。

 

消えたい思いが今、僕の体を透き通ったの、雑多な感情に乱反射して。

Sivirについて。

今のバージョンのLoLでは、もう相当にバランス事情も落ち着いていて、数パッチ前におかしいおかしいと言われ続けていた「おかしかった」キャラクターは全部修正されたのだけれど、現パッチでは、ADCで一番強いキャラクターはSivirだと思う。

 

champion.gg

 

勝率は52%と、6.15の勝率トップのADCに並ぶクラス。(Ashe 53.81%,Jhin 53.53%)pick率も12%なので、そこそこ注目されている、とは思う。

 

「SoloQは、ADCでも勝てるゲームですか?」という究極の問いに対して、唯一の回答になりうるキャラクター。それがSivir。

 

なぜSivirが回答かって、SoloQに必要なスキルを全部持っているからなんだよね。特にUltはSoloQのAsheに並ぶ強さだと思う。

 

「KarmaのR->E、SivirのULTなど明確な突撃の合図になるスキルを持ったキャラクターはSoloQにおいてはそれだけで強い」ってプロの誰かが言ってたけれど、本当にその通りだと思う。ほぼ確定でlv2になれるlv1 Wのpush性能、Wで押し付けた時のQによるポーク、E,Rの逃げ性能と、AoEダメージスキル&Push力&逃げ性能というSoloQで勝つために必要なスキルを備えているし、Wにcritが乗るというのが本当に大きい。

 

ADCで勝てるゲームではなくなってしまったのは確かなのだけれど、(Sona 55.6%, Annie 54.1%, Ashe53.8%)それでも今のSivirは本当に強い選択肢だと思う。ほとんどどんな相手でもそつなくレーンをこなせるし、アサシンに大しての耐性、kite性能は本当に強い。

 

ビルドは、エッセンスリーバーからのPD or Youmu。靴は、AS靴を適当なタイミングで積む。僕はBF->1靴->ER->AS靴 とビルドするのが好きだけれど、特に一直線にERを積みに行ったときと大差はないと思う。単純に僕がスキルを避けるのが苦手で、+25でもMSを上げておくとパッシブと相まってだいぶやりやすくなるから、という理由。

 

Youmuは、僕はXin zhao, Viなんかの「飛び込む手段のあるFighter」が育っているときに積むけれど、強い選択肢だとは思わない。特にSivirは、いかに効率良くCritアイテムを積んで、AA->W->AAでpushとダメージを与えられるかというキャラクターなので、やっぱりクリティカル率のないYoumuは、決して組み込みたい選択肢ではないと思う。それでも、積まなかったらViにRボタンをクリックされ続けて死ぬゲームも多いから、そういう時はおとなしく積む。

 

SivirはERとの相性が本当に良くて、マナ回復なんかより「CDR+AD+Crit率を持ったアイテム」って、これしかないんだよね。CDRはWをフル回転させて最大効率で殴るのが本当に強くて、Critを積みたいSivirとCritを積むとCDRが増えるERとの相性はトップクラスに良い。

 

とにかくアイテムが入った(=Critが入った)SivirのWは本当に強くて、今はWの一発目がCritだと跳刃もCritになるので、100%Critまで行くとAA->W->AAをするだけで、タンクを殴ったらその少し後ろに陣取っていたメイジが3割溶けるとか、冗談抜きに笑っちゃうぐらいダメージが出る。

 

その後は、IE->血剣->QSS剣か、デスダンスか、MoM。別にLW派生は無くていいと思う。もちろん2 tank以上の時は必須になるけれど、それよりも「レジストの上がるアイテムorライフスティール」を積んでとにかく殴り続ける方が強いと思う。なぜならERのおかげでWの回転率が半端なく早いので、「殴れる回数」を増やした方がダメージをばらまける。LW派生の方がTank一体に与えるダメージが高いのは間違いないけれど。

 

フルビルドは、靴を売ってRFCにする。

ER PD RFC BT IE デスダンス。

 

ここまでアイテムが入ったsivirは、Wの疑似AoEとDDのおかげでずっと回復し続けられるので、集団戦で三人ぐらいにフォーカスされてるときに、あえて立ち止まって最大効率で殴り続けても死なない。うまくいけば、の話だけど。

「もう少しやろう」って前を向いた

現実があんまりにも眩しいので、僕は思わず目を瞑ったんだ。

まぶたの裏は暗くって、僕の目はいつ慣れるのだろう。

 

そこに特に、思う事はない。

蛇の輪

環境を変えるには僕が変わる必要があって、僕を変えるには環境が変わる必要があるという、どうしようもない無限ループの中で、何をどこに入れば優位に立てるのか、自分がどこに居れば全てが思い通りに行くのか、そんなことを思案した。答えは出ない。体は当たり前のように動かない。