【翻訳】ADCウェーブコントロール概論

redditfrontpageに上がってたADCのウェーブコントロールに関してのガイド

これに字幕を付けた

 

動画

www.youtube.com

 

プレイヤーの右下から字幕を日本語に設定できる。

一年くらい前のbangのツイート翻訳

https://www.reddit.com/r/leagueoflegends/comments/67n16e/skt_bangs_midnight_twitter_posts_on_how_to_play/

 

 

LoLでは、キャリーポジションのプレイヤーはこうあるべきだ。

 

1) 相手を攻撃し続ける(これは必須)

2) 死なないこと。(相手を攻撃できるということは、自分もまた相手から攻撃されるレンジに入っているということ)

3) プロゲーマーは、これに加えてレーン管理、ショットコール、コミュニケーション、状況分析を行う。

 

1番目と2番目を両立するコツ

「相手は自分を倒すために何をする必要があるか(あるいは、自分にダメージを出させないようにするために何をする必要があるか)」を計算すること。

 

まぁ簡単に言えば「勝てる時にしか戦うな」ってことで、戦うのならば勝たないといけない。

 

今ですら、皆俺が何で上手いのか理解してない人が多いし、自分でもプレイしてプロの試合も観戦するっていう人は一握りしかいないから、俺のことを正しく認識するのはちょっと難しいと思う。

 

なのに、俺の友達ですら「俺がSKTでADCやっても大差ないよ」とか言ってくるんだよ。酷いよね。

 

他の人が、俺に「他のプロと比較して自分はどんなところが優れていると思う?」って聞いてくることがある。これはちょっと回答が難しい。何故ならこれを答えるという事は、「他のプレイヤーはどこが優れていないのか」を答えることになるので。

 

だから答えは「他の人と比べて、俺はミスが少ない」ってだけだ。

 

マジで、ほんの些細なミスでも、ミスをしないようにするために、最近俺はヤバいほど練習してるし、「疲労でぶっ倒れそうになるまで」練習する。

俺の友達がどれだけ俺をからかったって、今はもう無駄なことだ。

俺の友達が言ったみたいに、そういう風に他の人から思われるのが、怖いんだ。とても傷付く。

 

ここまで書いてきたけど、俺の事をそう考える人達の考えは変えられないだろうね。

でもまぁ、俺の考えを知って欲しかったし、他のプロを見る目が少しでも養われれば幸いなことだ。

これを書いた最大の理由:俺をこれ以上いじめないで。

 

LoLは普通にやるのは楽しいけど、プロのレベルになるととても複雑なゲームになる。

俺が試合に出るときも、他のチームの試合を見る時も、試合には必ず「勝敗を決定づけたプレイ」がある。その試合がどうして終わったのか、俺は3回か4回は繰り返し見ないといけない。

 

俺が言いたかったのは、チームが勝つって言うのは一人のプレイヤーの力によってもたらされるものではないってこと。5v5のゲームで、「重要じゃないプレイヤー」なんていない。

 

俺の言葉は、LoLを自分でプレイして、楽しんでやってるプレイヤーには届かないだろうね。

 

 

ーーー 2017/4/26

9/19

空疎な夜に響くコオロギの鳴き声であったりとか、そんな中でも連続するようには続いていかない僕たちの、非持続的な日常であったりとか、想いは空しくも街の雑踏に染まって、元の木阿弥消えていく。それでも不器用な僕の心は、俄然この温度を獲得していたい。例えば僕らの日々みたいに、一度止まったこの時計はうまくは動かない。

雑記

このパッチにおいてB&Pが強いチームの定義というのは、相手にラカンを取られた時の対応力そのもので、ザヤ&ラカンを揃えられた時の回答についてはまだどこの地域も見つけられていない。韓国がDravenを試してみたり、色々と試行錯誤してる事は確かなのだけど。

rankedプレイ日記8/27

つくずく僕はこのゲームが下手であるという実感を沸かせられ悲しくなるばかりであった。

rankedプレイ日記8/16~17

10勝4敗

 

f:id:sirol:20170817054942p:plain

 

sivir 4/4/8 勝ち

全レーン勝って勝ち

 

ashe 2/6/12 負け

ビルドを間違えてて、味方のpowerspikeが序中盤に寄ってるからIE先からARPenを入れた方がよかった。

要所でクリティカルなアローを何度もミスしてしまって、試合中はずっと僕のミスについて考えてしまった。最後は順当に当たり負けて負け。

asheの練習不足。僕はどうしてもこのキャラクターを上手く動かせない。僕のプレイスタイルとマッチしていない可能性があって、使わない方がいいかもしれない。

 

sivir 6/4/13 勝ち

全レーン勝って勝ち

 

sivir 2/1/2 勝ち

同上

 

janna 0/0/7 勝ち

jannaが強すぎて勝ち。

 

janna 2/0/10 勝ち

同上

 

sivir 20/3/5 勝ち

midとtopがそれぞれ1デッドからスタートして、jgもことごとくcounter-gankされて2デッド。一方botはというと、janna-sivirという当代最強のチャンピョンが取れて10分間タワー下にpushしてリコールするだけのゲームが続いていた。botレーンでキルが発生することなくERまでファームできて、その頃には相手のahriが8/0とかだったので、これはもう駄目かなぁとまで考えていた。僕のコールでtopとbotをswapさせて、CSを稼いだ。こっちの構成だってmaokai annieで個々の当たりは凄く強かったので、全レーンpushして相手をバラけさせ、代わりにjanna+annie or maokaiのどちらか の二人は僕のpushしているレーンに居るように指示を出し続けた。結果僕がキャッチされることもなく、キルでお金を稼ぎ続け、2/8とか2/6になっていたmidレーナーを横目に只管にファームし続けた。結果的にゲームを通して二番目に稼いでいたahri(15k)に対して、僕が20k稼いでいたし、こちらのチームと言うと、midとjgはサポートのjannaよりも稼ぎが低い状況だったので、文字通りの"carry"だったと思う。最後は僕のペンタキルで勝ち。

 

caitlyn 21/9/10 勝ち

topレーンが0/4とかからスタートして、midも負け気味、そんな中botレーンはというと僕が7/1で圧倒的に優位を取っていた。14分でIE,Shivが入ったものの、ireliaは9/0。そこら辺の勘定が上手く出来ず、デスしてしまう場面が何度もあった。ireliaは滅茶苦茶育ってたものの、僕がもうちょっと考えてプレイしてれば3,4デスは減らせたと思う。気が大きくなりすぎた。とは言え30分でフルビルドになったcaitで正しくkiteできれば流石に誰も勝てないので、最後は僕のペンタキルで勝ち。

この試合は僕のミスが多すぎた。そこは死ぬ必要がないよね、という場面が何度も何度もあったと思う。

 

caitlyn 1/8/8 負け

10分地点でmidレーンが1/6。yasuoが全員切り刻んで負け。

 

xayah 5/3/7 勝ち

singed otpっぽい人がTPで走り回って全レーンgankして勝ち

 

sivir 1/0/3 勝ち

全レーン勝って勝ち

 

sivir 9/8/7 負け

相手はfiora shaco yasuo ziggs sonaの完全にno tankの構成。こちらのtank(cho'gath)がcampされて大きく不利。終始相手チーム優位で進み、一応40分で僕がフルビルドになるまでは進んだものの、BT DDを持ってしても4dps構成には為す術がないというやつ。

topレーンこそ不利だったものの、特にどこが負けたから負けたという感じではなく、ああ、僕がもうちょい上手ければなんとかなってたかもなぁと思い、悲しい気持ちになる。圧倒的DPSを前にチームが消滅し、負け。

 

sivir 6/7/4 負け

全レーン負けて負け

 

rakan 2/5/24 勝ち

SoloQで味方にengage手段が無くなるのが何よりも嫌なのでrakan。botレーンは味方のad(sivir)が4/0から始まり大きく有利。一方でソロレーンはどちらも10分地点で3,4回デッドしていて、viktorは5/0。僕はと言えば、ardent->騎士の誓いで、sivirのpeelしか考えてない。そんなビルド。最後は僕がult->Wで始動し、フルビルドのsivirが順当にダメージを出して勝ち。構成の差(engage力の差)というやつ。

 

 

 

 

 

sivirで20/3の試合が鮮烈に記憶に残っていて、自分しか強くないゲームをどう捲っていくか、という所で、本当に良い練習になったと思う。僕のコールがなければ間違いなく勝てない試合だったと思うので、マクロ面が上達したのに気付く。一方でその後のcaitlynの試合は、試合にこそ勝ったものの僕自身はミスの連続で、「今どっちのチームの方が強いのか」という勘定計算が下手な事に気付かされる。今後の課題。