めっちゃ体調が悪いんだけど、多分懲罰なので頑張って堪えようと思う

僕を現世に引き止めている何かから熱が抜けていく感覚がして、思い残すことは概ねもうないし、希望も概ねもうない。

 

ふわふわ浮いた気持ちが、概ね魂なんて抜けきった冷たい体を、ふわふわ浮かせて飛んで行った。

 

風に吹かせられれば消えてしまって、情熱と形容したものも体の芯も電子のシグナルに変換されて、0と1を広い広い海に沈めて行った。

 

鼻血が酷くてもうだめなのでおとなしく寝ようと思う