欠点

悪いのは自分が悪いせいではなく、ビデオゲームの中にある悪さのせいなので、ビデオゲームをするたび自分が悪い方向へと向かって行くのは、自分のせいではないという、これが熟慮を重ねた上での僕の見解。その中に生まれた惨めさでさえ、「ああ、くだらないな」って思えるくだらない僕のくだらない人生。