明日が変るのなら

きっと明日は今日と同じ景色であり、昨日も今日も同じ光景。明日を変えたいのなら今日を変えねばならぬのに、明日が変ってほしいという望みを今日もインターネットに託す。我に返れば、明日が変るのなら僕は何を失ったってかまわないという、まったく検討違いの夢。