夏を捕まえて。

季節が僕の体を通過して、熱が僕を生きたまま焼いていく。季節に適応できない僕の体は、季節が過ぎ去っていく速さが眩しくて、手を伸ばしても捕まえられなくて、また僕の体を季節だけが通過する。季節があんまり早かったから、僕の体は季節を捕まえられなくて、あの夏だけを捕まえて焼かれて死んでいく。