蜜柑と猫

痛い厨二病

Platinum3に昇格したのでLoLプレイヤー特有のアレやる。シーズンを振り返ってなんやかんや言う奴。

f:id:sirol:20161026175843p:plain

f:id:sirol:20161026175851p:plain

題名の通りプラチナ3に昇格した。蓋を開けてみればPlat4 9LPから八連勝でストレートに昇格、という内容だったので、まあ個人的にも納得のいく、良い内容でゲームができたと思っている。

 

僕の昨シーズンはGold3で終了して、プラチナに昇格したこと自体が今シーズンが初だったので本当に嬉しい。プラチナ3を一旦の区切りとする理由は、元々僕はS4からNAサーバーでのプラチナを目指していたのだけど、人口分布から見ると日本サーバープラチナ3がNAサーバーのプラチナ5に相当するので、二年越しの夢を叶えたといっても過言ではない。本当に嬉しい。

 

もちろんLoLに燃え尽きた訳ではなく、長年の夢だったランクに到達したことが更なるモチベーションに繋がっているのも事実で、これからも意欲的にrankedに取り組んでいくことになると思う。

 

 

 

 

以下は殆どの人が興味のない内容だと思うけれど、まあ、メモ書きも兼ねて。pickし続けていたキャラクターと、その理由。

 

- シヴィア

 

端的に言ってしまうと、シヴィアは「強いから」。劣勢から捲るパワーと、勝ちゲーを勝ち確にするパワー。その二つが合わさり最強に見える。

 

「勝つ」ためのツールが全て揃っているのが強み。それはPushである。それはDPSである。それはAoEである。それはMSUpである。それは自己peel性能である。自己peel性能とMSUpによる一人で何でも出来ちゃう感から、互角の試合をAoEMSUpで滅茶苦茶にできるポテンシャルがある。

あらゆるすべての構成にマッチし、あらゆる全てのキャラクターにとってカウンターになりうる。それがシヴィア。

49ゲーム 32勝/17敗 65%。

- エズリアル/ルシアン

 

同じ枠に置いてるのは、二人とも同じような挙動をするキャラクターだから。

S4に誰かが、あれはCandypandaだったかなぁ。ともかくプロのADCの誰かが言っていた気がするのだけど、「安全である事は、ADCにとって何よりも強み」である。もちろん当時のメタからして今と昔じゃ違うキャラなのだけれど、動かし方は全く変わっていない所から、やっぱりセーフティーゾーンから攻撃できるスキルレンジを持ったキャラクターである事はそれだけで強い、と僕は思う。

エズリアルは36ゲーム19勝/17敗の53%で、

ルシアンは56ゲーム30勝/26敗の54%。

 

- イレリア/ダリウス

 

最後にTOPキャラクター。

これまた同じ枠に置いてるのは、僕がTOPにあまり詳しくないのと、上手でもないので書けるようなことがないから。普段はADC/Topでキューを入れているけれど。

トップを任されたときは最近は常にこのどちらかのキャラクターを出すようにしている。「簡単だから」という理由が大きい。イレリアが簡単というと語弊があるかもしれないし、気を悪くする人もいるかもしれないけど、少なくとも僕は満足の行くように動かせている。他には「滅茶苦茶にできるから」という理由もある。SoloQで勝つには、「自分のチームの中で、一番キルを持つとゲームを滅茶苦茶にできるキャラクター」にキルを集める、というやり方があると思う。そして僕は、キルを集められて滅茶苦茶にする側に立ちたい。そういう理由で、この二人のpick。完全な持論だけど。

ダリウスは15ゲーム10勝/5敗の67%で、

イレリアは13ゲーム10勝/3敗の77%。