一年くらい前のbangのツイート翻訳

https://www.reddit.com/r/leagueoflegends/comments/67n16e/skt_bangs_midnight_twitter_posts_on_how_to_play/

 

 

LoLでは、キャリーポジションのプレイヤーはこうあるべきだ。

 

1) 相手を攻撃し続ける(これは必須)

2) 死なないこと。(相手を攻撃できるということは、自分もまた相手から攻撃されるレンジに入っているということ)

3) プロゲーマーは、これに加えてレーン管理、ショットコール、コミュニケーション、状況分析を行う。

 

1番目と2番目を両立するコツ

「相手は自分を倒すために何をする必要があるか(あるいは、自分にダメージを出させないようにするために何をする必要があるか)」を計算すること。

 

まぁ簡単に言えば「勝てる時にしか戦うな」ってことで、戦うのならば勝たないといけない。

 

今ですら、皆俺が何で上手いのか理解してない人が多いし、自分でもプレイしてプロの試合も観戦するっていう人は一握りしかいないから、俺のことを正しく認識するのはちょっと難しいと思う。

 

なのに、俺の友達ですら「俺がSKTでADCやっても大差ないよ」とか言ってくるんだよ。酷いよね。

 

他の人が、俺に「他のプロと比較して自分はどんなところが優れていると思う?」って聞いてくることがある。これはちょっと回答が難しい。何故ならこれを答えるという事は、「他のプレイヤーはどこが優れていないのか」を答えることになるので。

 

だから答えは「他の人と比べて、俺はミスが少ない」ってだけだ。

 

マジで、ほんの些細なミスでも、ミスをしないようにするために、最近俺はヤバいほど練習してるし、「疲労でぶっ倒れそうになるまで」練習する。

俺の友達がどれだけ俺をからかったって、今はもう無駄なことだ。

俺の友達が言ったみたいに、そういう風に他の人から思われるのが、怖いんだ。とても傷付く。

 

ここまで書いてきたけど、俺の事をそう考える人達の考えは変えられないだろうね。

でもまぁ、俺の考えを知って欲しかったし、他のプロを見る目が少しでも養われれば幸いなことだ。

これを書いた最大の理由:俺をこれ以上いじめないで。

 

LoLは普通にやるのは楽しいけど、プロのレベルになるととても複雑なゲームになる。

俺が試合に出るときも、他のチームの試合を見る時も、試合には必ず「勝敗を決定づけたプレイ」がある。その試合がどうして終わったのか、俺は3回か4回は繰り返し見ないといけない。

 

俺が言いたかったのは、チームが勝つって言うのは一人のプレイヤーの力によってもたらされるものではないってこと。5v5のゲームで、「重要じゃないプレイヤー」なんていない。

 

俺の言葉は、LoLを自分でプレイして、楽しんでやってるプレイヤーには届かないだろうね。

 

 

ーーー 2017/4/26